• 化粧水をたっぷり使って保湿を

    普段のスキンケアはどうしているでしょうか。何を使うのかはとても重要です。

    自分の肌に合っているスキンケアアイテムを使ってください。

    特に、洗顔後の肌に直接使う化粧水はたっぷりと使って保湿しましょう。だから、効果であまりたっぷり使えないと困ります。

    化粧水の保湿が有名になってきました。

    リーズナブルな価格帯であっても優秀な化粧水があるので、重ね塗りしたり、パックして保湿に力を入れましょう。

    洗顔後の肌は乾燥しており、水分を多く補給する必要があります。
    できる限り洗顔後は早くたっぷりの化粧水で保湿します。手のひらを使って顔全体に丁寧になじませることがポイントです。

    足りないと感じるようであれば、肌が乾燥していますので重ね塗りしてください。十分、浸透したと感じるまでやると良いでしょう。



    2、3回くらい重ね塗りすると良いでしょう。


    パックに使いたい時は、市販されているシートなどを使います。


    水道水でも良いですが、できれば精製水かミネラルウォーターを浸します。


    それから化粧水を適量含ませてください。

    このシートを数分間、顔に密着させます。
    これだけでもしっかりと保湿できます。
    水分を潤わせることが重要です。
    ただし、このままでは肌が乾燥してしまうので、乳液やクリームなどを使います。



    油分で肌を覆うことで肌を乾燥から守ります。

    乳液やクリームはたっぷりではなく適量を使いましょう。


    ベタつきが気になったらティッシュオフするとべたつかなくなります。
    正しいスキンケアで潤いのある肌を手に入れましょう。