建物の老朽化による雨漏りでは火災保険は下りない

火災保険は住宅購入時や賃貸物件に入居する際に加入するものですが名称にあるように火災時だけに適用される保険ではなく、子どもによって自宅の窓ガラスが割れてしまったり玄関のカギを紛失してしまった場合などにも保険会社に請求すれば保険金が支払われるため火災保険の適用範囲は広いわけです。